墨田区吾妻橋にある英語教室・学習塾のエクセル英語学院。
TOEIC・英検対策/日常・ビジネス会話/子供向け学習塾(受験補習)/留学準備など。
日本の学校を出た純ジャパ講師が辿り着いた“使える英語”ノウハウを
学校英語(学習塾)から英会話まで、懇切に指導いたします。

エクセル英語学院 沿革

TOEIC 675点獲得/英検準1級合格 A・Yさん(大学生)

―入会のきっかけ
志望大学の応募基準であるTOEICスコア470点を超えるためでした。
部活に時間を取られていたので自力でクリアする自信がなく教室探しをしている中でエクセルと出会いました。面談の時、壁の世界地図がまず目に飛び込んできて思わず「面白そう」と。英語をただ勉強するだけでなく、英語を通してもっと世界を知りたかったので、そういう自分に合うなと直感しました。
―授業の感想とその成果
受験勉強以外の学びが楽しいです。話が詳しくてすごいと思います。
アメリカへの留学経験を持つ先生なので、実践的な英語表現や、英語の外側にある文化面など世界が広がる話が聴けます。単語暗記も、ただ闇雲に…というより、工夫した覚え方を伝授してくれます。
授業は毎回、単語テストで始まります。僕は元々、暗記は苦でなかったのですが、音声を使うと更に覚えやすいことに気づき、実行しています。
授業は週1ですが、英語学習のペースメーカーになってくれています。授業があるというだけで、自ずと英語に触れる時間が増えるので、無理なく英語力が上がるんです。
―TOEIC 675点を取った時
それまでTOEICを受けたことがなかったので、「はじめての…」テキストで各パートの感触を掴んだ後、短期間でスコアアップしやすい2と5の「パート別」テキストに移りました。同時に単語集も覚えていきました。
目標より200点近く上回ったのは正直、自分でもびっくりしましたが、やった成果が出てよかったです。
―英検準1級に合格した時
2級と準1級のダブル受験で、2級は余裕だったのですが、準1級は2回落ちました。今までテストに落ちたことがなかったので、自分の力を甘く見ていたのかもしれません。落ち込みましたが、そのことで逆に奮起し、今度は絶対受かるぞ!という気持ちで臨みました。
結果は一次合格! 1か月後の二次も無事合格しました。
授業では、過去問をとにかくいっぱいやりこみました。英検の作文は、その場でトピックを出され、自分の意見を数十分でまとめなければならないので、先生に添削してもらって心強かったです。その結果、ライティングでは満点を取ることができました!
リーディングは読むスピードが速くなりました。過去問をいっぱいやったからだと思います。リスニングも復習エクササイズ(overlappingなど)のやり方を教わり、家で実践しました。
―留学に向けたTOEFL学習
TOEIC、英検より更にアカデミックなので格闘しています。でも、2021年秋から1年間の海外留学を控えていて、合格基準はクリアしたのですが、向こうで困らないようにもっともっとスコアを上げてから渡航し、留学を成功させたいです。
―今後の目標など
留学に向けて、面白そうなことが多過ぎて楽しみで仕方ないです。価値観が広がり、不安より希望の方が大きいです。
今通っている大学の授業も面白く、いろんな分野に興味が尽きないので、こういう所に就職したいというのを決められないほどです。

保護者より

―自宅での様子・変化
今まで、恥ずかしながら「勉強しなさい」と、口うるさく言ってきました。塾に通うようになり、自分の目標を見つける事が出来たようで、自分から、夜遅くまで課題を取り組んでいる姿が見られ嬉しく思います。
―合格の要因・受講させて良かった点
“勉強をやらされている”から、“自分の為にやっている”ように感じます。それは、遠藤先生に英語の楽しさを教わる事で、物事の考え方が変わったからのようです。また、個別対応なので、実力にあった講義をして頂き、弱点が克服出来たと思います。今では、資格を自分から進んで受験するようになりました。
―今後、願うことなど
自分の為に色々な事を教えてくださる先生方に感謝してほしいです。テストで良い点を取る事も大切だけど、点数だけに固執することなく、色んな事に興味をもって知識を高めてください。留学先での成長を楽しみにしています。

エクセル英語学院より

入会した当初から、「これは伸びるな!」という感触がありました。こちらが解説することにしっかり耳を傾け、知らない大事な単熟語はちゃんとノートに取るなど、勉強の姿勢として素晴らしいものを持っていました。
TOEIC、英検、TOEFLと、全く違うジャンルの英語に触れてきたことで、とてもバランスの取れた英語力が身に付いています。留学することで更に厚みが増すことでしょう。留学後、どんな形で成長して戻ってくるか、今から楽しみでしかないです!

都立青山高校(一般入試)合格  K・Tくん

-合格した時の気持ち
自分の受験番号を見つけた瞬間はあまりピンときませんでしたが、だんだんとうれしさがこみあげてきました。
-授業内容とその成果
(英語)1,2年のとき発音の練習をしていたので、リスニングはあまり困りませんでした。3年生の夏ごろから、問題集をたくさん解いて文法を身につけました。
(数学)3年の夏から、定期テスト対策をしていただきました。冬期講習から受験対策になり、苦手な分野の問題を重点的に解いて、分からないところを解説していただきました。
-合格の要因・受講して良かった点
先生方が、特に自分の苦手としているところを教えてくださったため、確かな理解ができたのだと思います。曖昧なところが徐々になくなっていったので、不安もなくなっていきました。
-今後の目標など
今後も努力を続けて、将来は自分のやりたい仕事につけることを目指しています。

保護者より

-自宅での様子・変化
1~3年生の7月までは「英語を話せるようになる」ことを目標に、発音を意識して楽しく勉強していまいした。8月から不安のあった数学も受講しました。すぐにはできるようになりませんでしたが、冬期講習の頃から、子供の中で受験勉強の進め方が決まり、集中して勉強しているように見えました。
-合格の要因・受講させて良かった点
1対1なので、先生方が子供の実力をよくわかってくださった上で、志望校に合わせた必要な講義・演習を的確にしてくださいました。また、本当に熱心にご指導くださったので、2月になると過去問の正解率がぐんとよくなったようです。先生方には本当に感謝しております。
-今後、願うことなど
お陰様で志望校に合格することができたので、高校生活を楽しむとともに、また「英語を話せるようになる」ことを目標に頑張って欲しいです。

エクセル英語学院より

K・Tくん、合格おめでとう! 模試の結果が芳しくなく志望校下げの話も出るくらいでしたが、初心貫徹、最後の数ヶ月の追い込みは本当に神がかっていました。
また、人としても心根の優しい子で、講師への気遣いなど、指導する私たちの方が教えられたことも少なからずありました。
理系志望でネイティブ発音を持つ高い英語力の持ち主は貴重で必ずや武器になります。青山高校で出会う仲間たちと競い合い、科学者という目標に向かって、更に自分を高めていってください。

都立墨田川高校(一般入試)合格/英検2級合格(中2時)  M・Sさん

-合格した時の気持ち(墨田川)
とても嬉しかったです。信じられず何度も番号を確認しました。
-授業内容とその成果
(英検)過去問を何度も解きました。それにより、どのように長文を読めばいいのか、また知らない新しいイディオムも知ることができました。
(墨田川)過去問を何度も解きました。基本的な文法を改めて勉強できました。
-合格の要因・受講して良かった点
私のわからない基本的なところを丁寧に教えていただいたからだと思います。週1というペースもあり、その90分で徹底をして勉強できたところが良い点だと思いました。
-今後の目標など
TOEICへの挑戦、英検準1級への挑戦

保護者より

-入会のきっかけ
英検2級合格に向けて/英語力のアップ
-合格の要因・受講させて良かった点
曖昧だったことがクリアになったから。何に取り組むべきか的確なアドバイスがもらえる。親以外のアドバイスは素直に受け入れる。
-今後、願うことなど
自分で決めた目標に責任を持って取り組んでほしい。(親は口を出さず、お金を出します)

エクセル英語学院より

M・Sさん、墨田川高校、合格おめでとう! 英語が得意とはいえ、グループ作成という難易度の高い問題にだんだん慣れ、過去問演習の最後ではほぼ満点を推移して大きな得点源になりました。
また、中2で入会してすぐ取り組んだ英検2級も、スムーズな一発合格でした。苦戦すると思われた長文読解も、正解へのコツを伝授すると過去問の正解率がどんどん上がっていきました。
今後も更にポテンシャルを発揮して、英検準1級など目指していってください。

順天堂大学大学院 医学部研究科 合格  Y・Sさん(男性・27歳)

私と遠藤先生の出会いは、先輩からの紹介でした。なぜ英語が必要で、紹介してもらうことになったかというと順天堂大学大学院医学博士課程受験のためでした。その先輩は私が目標にしているその大学院に既に合格しており、受験の際に遠藤先生にお世話になったということでした。私は英語が好きな方でしたので、習わずとも合格出来るつもりでいました。しかし結果はさんざんなものでした。非常にショックな気持ちと焦りでいっぱいで、すぐに遠藤先生の所にすがる思いで通い始めました。
 初めは週1回1時間からスタート、その後週2回の1時間で、受験まで約4ヶ月間頑張りました。私が英語受験で一番困っていたことは、過去問の答えがなく、正解がわからなかったことです。それを遠藤先生は解説付きのプリントを作って下さり、簡単なものから順序を決めて教えて下さいました。過去問が終わるころには、過去問レベルで内容が似通ったものまで準備して下さったりと、大変生徒さん思いの先生です。ポイントとなる部分、読み方の法則など非常にわかりやすく教えていただきました。また単語テストも毎週プリントを作って下さり4ヶ月で単語帳を全て覚えることができました。毎週120個の単語を覚えるのは非常に大変でしたが、自覚できる程、短期間で英文を読むスキルが上がっているのを感じていました。
 そして迎えた受験当日。非常に緊張しましたが、遠藤先生に「こんなに頑張った人はいない!大丈夫!」と言っていただいたおかげで、自信をもって受験することが出来ました。結果、合格することができました。
合格が決まってからも、大学院が始まるまでの約2ヶ月間、先生の所に通い勉強しました。将来はアメリカのメジャーリーグの理学療法士になりたいという次の夢があります。その目標に合わせ、リスニング・スピーキングも教えていただきました。このようにニーズに合わせた幅広いご指導、また生徒さんからの紹介ということからも遠藤先生の指導力の素晴らしさは明らかだと思います。私も職場の友人を紹介し現在、遠藤先生のところで勉強しております。エクセル英語学院に入学して本当によかったです。遠藤先生、これからもよろしくお願いいたします。

エクセル英語学院より

Y・Sさん、合格おめでとうございます! 仕事しながらの受験勉強、大変だったと思います。厳しい課題にも弱音を吐かずノルマを粛々とこなす姿は、社会人学習者の良き見本でした。
入試問題は長文の和訳と英作で、授業は和訳(後半は英作)をメインに、単語テスト(『システム英単語』)も死ぬほど ^^; 課しました。読解ではオリジナルプリント(語句、文法)付き過去問に取り組み、メドが立つと英作の課題に移るという流れでした。傍らで英字新聞を読んだり、単語暗記では前にやった所も忘れないよう繰り返したり、陰の努力も見逃せません。
“アメリカのメジャーリーグの理学療法士”という具体的な夢を抱くことが、どんなに英語学習にプラスになるか身を以って示されたY・Sさん。目標に向かってGO!

マンツーマン(チケット制)  I・Mさん(男性会社員)

-入会のきっかけ、授業内容
海外出張などが会社でも行われるようになり、仕事でも使えるようにと思い入会しました。
-授業の成果
フレンドリーな会話ができることもあり、またマンツーマンなので、考えながら話すことが出来ます。
-今後の目標
日常会話が出来るようになりたいです。

エクセル英語学院より

多忙な日々の合間を縫ってチケット制で受講中のI・Mさん、いつもありがとうございます。
ご自分が夢中のサッカーの話題をアツく語る様子を見て、こちらまで楽しくなります。日本人は“どう話すか”ばかり気にしますが、本来は“何を話すか”が会話の原点。そんなことを改めて痛感するマンツーマン英会話です。

「ドラマ『 Friends 』英語」クラス  H・Yさん(女性会社員)

-入会のきっかけ、授業内容
近所で通える英語教室を探していたところ web で見つけました。単なる英語のクラスだと飽きてしまうので、フレンズを見ながら楽しく学べるところに魅かれて入会しました。
-授業の成果
毎回、フレンズの続きが気になるので、楽しく英語に触れられています。少人数なのも良いです。TOEIC の点数も伸びていました。
-今後の目標
フレンズのセリフを参考に、実際に日常会話で使えるようになりたいです。最終的にはビジネスで使える英語力を身に付けたいです。

エクセル英語学院より

H・Yさん、お仕事でお忙しい中、通塾いただきありがとうございます。
「フレンズ」学習で耳が鍛えられ、1回目の字幕なし鑑賞の段階から、ストーリーの主旨をほぼ言い当てられるようになりましたね。TOEIC 865、L475も納得です。
これからも更なるスキルアップを目指し頑張っていきましょう!